脚の埋没毛が汚いから脱毛で解消したい

もともとそれほどムダ毛が濃くない上、抑毛ソープを使うようになって腕や脚ですらほとんど目立たなくなりました。とは言え、夏場など素肌をむき出しにする時期にはムダ毛処理が欠かせません。

この時期に毎年思うのが、「脚とワキだけは永久脱毛してしまいたい!」ということ。この2ヶ所に関しては、いくらムダ毛の薄い私でも処理が1日も休めない状況になるのです。ワキよりも脚のほうが切実です。なぜなら、カミソリによる処理で埋没毛が発生して赤黒いボツボツができてしまい、本当に汚い脚になるからです。ムダ毛が生えっぱなしのほうがまだ恥ずかしくないかも…というぐらい夏場の自分の脚はヒドイものです。

この埋没毛って自己処理を続けている以上は避けて通れない問題なんですよね。永久脱毛して、もう自己処理をしなくてもいい状態にするしか解消法がないそうで…。恥ずかしい思いをしながら薄着の季節を過ごし、相変わらず埋没毛は消えていないけれども、冬になってタイツなどで隠せる時期になると、「まぁ、いっか。来年こそは本気で脱毛を検討しよう!」この繰り返しで現在まで来てしまいました。ワキも同じです。こちらは毛抜きを使いますが、やはり黒いボツボツが…。埋没毛を見るたびに脱毛したい気持ちが膨らみます。